【近代映画】積極買取中です!

近代映画買取

近代映画とは

近代映画は1945年に設立された近代映画社から発売されていた芸能雑誌です。
創刊は会社設立の年、1945年。
元々はタイトルの通り映画、特に日本映画に特化した雑誌でしたが、1960年代に方針転換。
アイドル映画のスターを中心とした紙面づくりになり、1970年代になるとアイドル雑誌になっていきました。
当時は明星、平凡という二大アイドル月刊誌が存在。
三番目のアイドル月刊誌という位置づけだったと記憶しています。

しかし、その分、当時お小遣いがまわせず、買えなかった人たちが、おとなになってから探してるということもあり、中古市場では明星、平凡よりも高値になっています。

1980年代になると近代映画はkindaiと名前を変更。
2009年11月号で廃刊となっています。

近代映画買取価格の特徴

近代映画の買取価格は以下のような特徴があります。
・1970年代が一番高く、それ以前、それ以降は安くなっていきます。
・人気アイドル、河合奈保子などの水着掲載号が人気です。
・付録だけでも高価買取になるものもあります。水着掲載のポスター、中森明菜大百科ブック、河合奈保子ブックなど。
・コレクターの方は発売時の新刊書店で売っていたままを欲しがられますので、付録が揃っている、状態がよいものは高価買取となります。
・揃えたいという需要があるため、年間通して揃っていたりすると買取価格はアップとなります。
・近代映画は増刊号として人気アイドルの写真集を沢山発売しています。すべてではありませんが、中に高いものも多数あります。
・近代映画のスピンオフ企画の雑誌トップアイドルやじゃんぼ近代映画なども高価買取になるものが多数あります。
・映画専門誌だった時代の近代映画は買取は可能ですが、アイドル専門誌時代よりも安いです。

河合奈保子ブック

近代映画類似雑誌高価買取

近代映画をお売りになりたい方は近代映画だけしかないということはほぼなく、明星、平凡、DonDon、週刊プレイボーイ、週刊平凡、ボム、ダンクなどのアイドルグラビア雑誌をお持ちの方が多いことでしょう。
ご一緒にまとめてお売りください。
またテレビガイドをはじめてとするテレビ雑誌も人気が高いタイトルです。

その他、写真集、コンサートパンフレット、ポスター、カレンダー、ファンクラブ会報なども買取できますのでまずはどんなものをお売りになりたいかお気軽にご相談ください。

買取させて頂いた近代映画ギャラリー

近代映画1974年3月号アグネス・チャン表紙

近代映画74年3月号アグネス・チャン表紙

1974年の春、新刊書店で販売されていたままの状態です。

・アグネスチャン 山口百恵 フィンガー5 浅田美代子 桜田淳子 野口五郎のポスターと西城秀樹の卓上カラーポート、そして歌本が別冊の付録としてついていました。

この状態ですと買取価格はこの1冊で 6000円 です。

近代映画1973年7月号 桜田淳子表紙

近代映画73年7月号桜田淳子表紙

こちらも同じく新刊書店で販売されていたままの状態。

現在別冊付録がついている雑誌はパッキングされていることが普通ですが、当時はそういった技術もなかったのでしょう。紐で縛られて販売されていました。

桜田淳子 浅田美代子大百科が別冊付録としてついています。

近代映画1975年1月号 桜田淳子 野口五郎表紙

近代映画1975年1月号桜田淳子野口五郎表紙

当時の近代映画といえば女性アイドルが単独で表紙を飾ることがほとんどでしたが、この号では珍しく野口五郎と桜田淳子のツーショットが表紙となっています。

山口百恵の水着姿がグラビアに掲載の貴重な号になっています。