明治古典会七夕古書大入札会

  • 東京都千代田区神田小川町
  • 出張買取
明治古典会七夕古書大入札会
ご依頼いただき、ありがとうございます!

エーブック店長よりコメント

毎年、7月の七夕の頃に東京古書会館で開催の明治古展会七夕古書大入札会に行ってきました。

日頃の業者の市場は、古書組合員以外は立入禁止ですが、この七夕大市だけは、下見に一般の方が来ても良いということになっています。

ですので、各店、有力なお客さんを連れ、こちらの商品ならばいくらぐらいで買えそうなので、代理で入札しましょう、なんて交渉する姿を見ることができます。

クロークもしっかり用意され、派遣の女性が沢山、配置されるのも七夕大市の特長です。

私の目的はひとつ。

ひたすらの名品、珍品の鑑賞。

ここでしか見られないものが沢山出品されていますので、買取の時にもし出会えた時に適正な価格を提示できるようにという勉強でもあります。

森鴎外、夏目漱石、正岡子規の書画、生原稿などがはじまり、小林多喜二の「蟹工船」の発禁無削除本なんてのもあります。

美術のコーナーには、竹久夢二の木版画、伊藤晴雨の画額、藤田嗣治のリトグラフ、有元利夫版画集、棟方志功の版画、畦地梅太郎の版画なんてものがズラリ。

映画趣味のコーナーでは、気になって仕方ないものがありました。

それは、戦前の絵葉書コレクションなんと1万5千枚。

満州、朝鮮など外地のもの多数。

これは挑戦しなければと、入札してみましたが、とてもとてもかなわず。残念でした。

結果はともあれ、こういった市場に参加することが古本屋を成長させてくれます。

東京まで行くのは大変ですし、その間にまた買取のご依頼を受けたりもして、すぐに対応できないようなことも出てくるのですが、ご理解頂ければと思います。

買い取りする古本屋エーブックは今日も元気に出張買取中です!。

最短即日、無料査定! 古本・紙モノ・グッズ高く買います

お問合わせ

買取のご相談、出張・査定は無料!
お気軽にお問合せください。