古本出張買取豊田市なら名古屋エーブック

メールお問合わせ

営業時間9:00~22:00年中無休

0120547584

Line登録

古本出張買取豊田市なら
名古屋のエーブックにお任せ!

愛知県豊田市の古本出張買取はエーブックにお任せください。

実績多数あり。
大量の片付けでも当日対応可能です。

出張費、査定費は一切頂いておりません。
まずはお気軽にお問い合わせください。

古本出張買取豊田市の強化買取り商品!

※買取価格は相場によって変動致します。ここに記載している価格は買取価格を保証するものではございませんのでご了承下さい。

豊田市の出張買取のご案内

豊田市での古本買取の特徴

不思議と大量の専門書が多いのが豊田市での出張買取の印象です。

歴史関係、民族関係の専門書、学術書を5000冊以上。

当日のご連絡でその日のうちに運び出したという経験もございます。

また安室奈美恵さんなどアーティスト関係のグッズ、ファンクラブ会報を大量にお売り頂いたのも会話とともによく覚えております。

豊田市となりますと、冊数が少ないとお伺いできない可能性も高くなりますが、ある程度の量さえあればまったく問題なくお伺いが可能なエリアです。

 

まずはどんなものがあるのかお気軽にご相談ください。

 

豊田市での買い取りの想い出

専門書の大量買取では、お電話でのお話ではそこまで大量という感じではなかったため、まずはひとりでお伺いしたのですが、本を見せて頂いたところ、2階建てのお宅のすべての部屋に本がある状態。

とても私ひとりでは運び出しが難しいし、ハイエース一台では乗り切らない。

ということで、急遽、スタッフ(妻)に連絡、セレナの荷室をあけて、来てもらい一緒に搬出完了。

朝の10時からはじめて、夕方の4時頃までかかってしまいましたが、ほぼ全ての本を車に運び出すことができ、お客様にも『片付いた!』と喜んで頂きました。

古い家屋が多く残っているからでしょうか。

戦前の本をお売り頂くことも多いのが豊田市の印象です。

骨董のコレクターの方に昔の薬局に飾られていた大看板をお売りいただいたのもいい思い出です。

 

愛知県豊田市について

愛知県豊田市はトヨタ自動車の企業城下町として世界に知られています。

1951年に誕生した挙母市が8年後の1959年に豊田市に改名、現在に至っています。

一企業の名前が市の名前になるとは凄いですね。

トヨタ自動車の本社の住所は愛知県豊田市トヨタ町1番地。

https://www.toyota.co.jp/jpn/company/about_toyota/outline/head_office.html

トヨタ町という町名も1959年に改名されたものだそうです。

何も豊田市だけではなく、愛知県全体がですが、トヨタ自動車をはじめ、トヨタ自動車の関係企業、なんらかの関係をもった企業につとめている方が大変多いですね。

エンターテイメント好きには豊田市は豊田スタジアムがある市としても知られています。

2002年のFIFAワールドカップのために作られ、設計は愛知県出身の黒川紀章。

2019年夏にはラグビーワールドカップの会場になっています。

豊田スタジアム

参照 https://qoly.jp/

 

出張買取サービス

宅配買取サービス

取り扱い品目

古本買取名古屋エーブックへのお問合わせ

営業時間9:00~22:00年中無休

0120547584

Line

24時間受付OK
査定依頼する