【ボウリング雑誌買取】ヤングボウル/ボウリングファン/スターボウル/ボウリングライフ 古本買取なら名古屋エーブック

9:00〜22:00

年中無休

0120-54-7584

お問合わせ

LINE査定

【ボウリング雑誌買取】ヤングボウル/ボウリングファン/スターボウル/ボウリングライフ

雑誌買取

2021/06/28

ボウリングブーム全盛期のボウリング雑誌を買取させて頂きましたのでご紹介します。

ボウリングの歴史

ボウリングの歴史を調べてみて驚いたのは日本ではじめての施設ができたのは幕末だったとか。

ピンは人力で立てていたのでしょうか。

長崎が発祥の地ではないかとして長崎ボウリング連盟の方の熱い記事があることもわかりました。

ボウリング発祥の地

100年ほど経過した1970年頃、テレビ番組の影響でしょうか、中山律子さん、須田開代子さんといったスタープロボウラーが誕生。

ボウリングブームが起きます。

今回買取させて頂いたのはその頃に壮観された雑誌ですね。

ヤングボウル 鶴書房 1971年創刊

ヤングボウル創刊号

創刊号は中山律子さんの美しいフィニッシュ姿が表紙。

矢島純一のスイング分析がカラーアルバムとしてグラビアを飾っています。

ヤングボウル創刊号

71年夏号には芸能人ボウリング大会の様子を特集。

ヤングボウル芸能人ボウリング大会

内容を見ると、プロの競技を観賞するというだけでなく、読者自身もボウリングプレーヤーとなることを前提にしていることがわかります。

発行元の鶴書房は藤子不二雄のはじめての単行本「UTOPIA 最後の世界大戦」を世の中に出したことでも知られる出版社ですね。

ボウリングファン 1963年頃創刊

ボウリングファン

1964年には第2巻が発売になっていたようなので創刊は1963年頃と思われるボウリング雑誌の中では古く、まだボウリングブームが日本で起きる前に存在したと思われます。

今回買取させて頂いたのは1970年10月号/12月号、1971年3月号/5月号、1972年1月号の5冊。

中山律子グラビア

中山律子の綴込みピンナップポスターがつくなど、プロボウラーがスターになっていたことがよくわかります。

スターボウラー ボウリングライフ

スターボウラー/ボウリングライフ

ボウリングブーム当時に発売になっていたボウリング雑誌は他にもスターボウラー、ボウリングライフもありまして、こちらも買取させて頂きました。

ボウリングライフは1970年創刊号から1971年2号3号の3冊の買取でした。

ボウリングファッション

ボウリングのファッションがグラビアで紹介。

当時、ボウリングすることが若者にとってファッションの一部だったことが伺えます。

 

実は娘は名古屋市内にあるボウリング場で4年間アルバイト。

今でも熱心な方たちがボウリング場に通われていることをよく聞かされています。

1970年代は大ブームで名古屋市内にもいくつもボウリング場はありましたが、徐々に閉鎖。

しかし、今残っているところは固定ファンがいるようです。

 

エーブックでは1970年代の古いボウリング雑誌を高価買取しています。

雑誌買取の買取りブログ一覧

最近の投稿

関連記事

買取実績カテゴリー

出張買取サービス

宅配買取サービス

取り扱い品目

名古屋の古本買取エーブックへの
お問合わせ