名古屋の本・雑誌の処分・捨て方まとめ 古本買取なら名古屋エーブック

メールお問合わせ

営業時間9:00~22:00年中無休

0120547584

Line登録

名古屋の本・雑誌の処分・捨て方まとめ

a日記

2020/01/12

お客様よりよくお問合せがあります、名古屋での本の処分方法についてまとめます。

価値ある本は古本屋へ売却

古本として価値のある本はリサイクルという観点からも、古本屋に売却してください。

価値ある本は一言で言えば、現在欲しい方がいる本、です。

例えば、昭和40年代、50年代に沢山発売された百科事典や文学全集、美術全集などは現在欲しい人がいない本となります。

また状態が悪い本、破れがある、線引がある、濡れているなども欲しい方はいません。

わからないという方はエーブックにお問合せください。

価値のない本の捨て方

集団資源回収へ

集団資源回収とは、地域の子供会や町内会などの団体が、資源を回収、業者に引き取ってもらうサービスです。

本の他にも新聞、雑誌、段ボール、衣類などの回収も行っています。

名古屋市 集団資源回収ページ

いつ、どこで行われるかは地域の回覧板、掲示板、チラシなどで案内されています。

リサイクルステーションへ持ち込み

各地域にあるリサイクルステーションに持ち込む方法です。

こちらの名古屋市のページにリサイクルステーションの一覧が掲載されています。

名古屋のリサイクルステーション・古書リサイクルセンター一覧

こちらは基本的に24時間持ち込み可能なリサイクルステーションです。

郊外に多くありますが、名古屋市守山区、北区、中川区、天白区にも設置されています。

 

リサイクルステーション

24時間受付可能なところもありますので便利ですね。

リサイクルステーション

設置場所によって回収品目が違っていますのでご注意ください。

車がない場合の本の捨て方

名古屋市の広報では上記の方法で捨てられない場合は不燃ごみとして捨てましょうと記載があります。

大量でとても不燃ごみで出しきれないという場合は地域の古紙回収業者に一度相談してみるのがいいでしょう。

量によっては引取に来てくれるサービスをしている会社もあります。

 

 

 

 

a日記の買取りブログ一覧

最近の投稿

関連記事

買取実績カテゴリー

出張買取サービス

宅配買取サービス

取り扱い品目

古本買取名古屋エーブックへのお問合わせ

営業時間9:00~22:00年中無休

0120547584

Line

24時間受付OK
査定依頼する