【買取強化中】季刊ステレオサウンド初期の号|管球王国などオーディオ雑誌お売りください! 古本買取なら名古屋エーブック

9:00〜22:00

年中無休

0120-54-7584

お問合わせ

LINE査定

【買取強化中】季刊ステレオサウンド初期の号|管球王国などオーディオ雑誌お売りください!

音楽の本買取

2020/12/25

エーブックでは現在、季刊ステレオサウンドの初期の号を買取強化中です。

整理、処分をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

季刊ステレオサウンド

季刊ステレオサウンドとは?

株式会社ステレオサウンドが発行しているオーディオの専門誌です。

創刊は1967年。

2016年、発売50年目にして200号を発行。

今も発売は続き、50年以上の歴史を誇る専門誌になります。

この数年のバックナンバーはステレオサウンドの公式ホームページより購入が可能です。

新刊の定価は現在2000円~2700円(税込)と雑誌としてはかなり高額。

その分、かなりマニアにはたまらない濃い内容とボリュームになっています。

季刊ステレオサウンドの高価買取となる号は?

まずは創刊号です。

こちらはコレクターとしてどうしても所有したいという方が多いため、プレミアム価格で売買されています。

創刊号から5号までならば、1冊での買取も可能です。

その後、古い号ほど高額買取ができる傾向があります。

1978年頃までに発売された50号までが高く、その後の号だけでは買取不可にさせて頂くこともあります。

季刊ステレオサウンド5号

こちらは以前買取させて頂いた1968年の第5号になります。

別冊ステレオサウンド

季節ごとに発売になるステレオサウンドとは別に特集ごとに発売になる別冊ステレオサウンドが人気です。

特集内容によって価格はかわりますが、バックナンバーセレクションは常に品不足の状態ですので、高価買取可能です。

バックナンバーセレクションの内容は以下の通りです。

①ヴィンテージスピーカー1 アメリカ篇
②ヴィンテージスピーカー2 イギリス篇
③ヴィンテージアナログコンポーネント ヨーロッパ大陸/日本篇
④ヴィンテージアナロゴコンポーネント1 アンプリファイアー
⑤ヴィンテージアナログコンポーネント2 テープデッキ

季刊ステレオサウンドのオススメの買取方法

出張買取

一冊ずつがかなり重たい本ですので、出張買取ができるエリアでしたら、本棚や押入れにしまったままで大丈夫の出張買取が一番です。

名古屋市内、愛知県内ならば内容(号数、冊数など)によってお伺い可能です。

持込買取

もちろん、大須の事務所にお持ち頂くことも可能です。

買取価格はこちらの経費がかからない分、一番高くなります。

宅配買取

梱包、発送は大変になりますが、出張買取にお伺いできないエリアからの宅配買取も可能です。

もちろん、送料は着払いでOK!

お客様のご負担はありません。

季刊ステレオサウンド以外に買取できるオーディオ雑誌

同じく株式会社ステレオサウンドから発行されている別冊ステレオサウンドの管球王国のバックナンバーも古本市場で人気の雑誌です。

管球王国は1995年に創刊。

管球王国

ステレオサウンド同様に在庫のあるバックナンバーは株式会社ステレオサウンドの公式ホームページから購入可能です。

また電子版は創刊号の発行もあります。

管球王国は最新号の定価が2970円。

定価が高く割安な中古本に需要があるため、買取も雑誌としては高額で買取が可能となります。

ステレオサウンド以外のオーディオ専門誌も買取可能です。

まずはお気軽にお問い合わせください。

季刊ステレオサウンド初期の号買取強化中‼管球王国などオーディオ雑誌お売りください!

音楽の本買取の買取りブログ一覧

最近の投稿

関連記事

買取実績カテゴリー

出張買取サービス

宅配買取サービス

取り扱い品目

名古屋の古本買取エーブックへの
お問合わせ