東京出張出品 中央市・中央市大市 古本買取なら名古屋エーブック

メールお問合わせ

営業時間9:00~22:00年中無休

0120547584

Line登録

東京出張出品 中央市・中央市大市

古本買取大量

2015/02/13

東京出張に車で行ってきました。

 

日曜日の午前10時に事務所を出発。

 

名二環、東名高速を通り、豊川インターで降りて、出張買取1件。

 

再び、東名高速に乗り、ひたすら東京をめざします。

 

 

日曜日の東名高速ののぼりは夕方になると、東京から伊豆方面に遊びに行った人の帰宅ラッシュで渋滞になりますから、その前に抜けないと大変なことになります。

 

途中サービスエリアでゆっくりしてしまった為、後半少し焦りましたが、無事、渋滞もなく夕方4時過ぎ御茶ノ水のホテルに到着することができました。

 

 

さて、今回の目的は東京の業者市場への出品。

 

私達古本屋には古書組合というのものが各地にあり、各地域の組合が主催する市場があります。

 

参加は組合員のみで、各店がオーバーフローしたものや、自分の専門外のものを持ち寄り、セリにかけられて新たな持ち主のお店に旅立っていきます。

 

エーブックも、買い取りさせて頂いた荷物の一部をこの業者市で販売。

 

今回は東京向きの荷物が溜まっていた為の出張ということになりました。

 

 

まず、大変なのは荷室への荷物への積み込み作業です。

 

ちょっとでも沢山の荷物を持って行きたいし、荷崩れさせない為にもミッチリと積む必要があります。

 

同じ形の本やDVDばかりでしたら、そんなに悩む必要はありませんが、本の形もバラバラ、ましてや今回、現代版画の額が沢山ありましたので、ゲーム“テトリス”で鍛えたパズル力で、この隙間にこっちのを入れ込んでと詰めていきます。

 

ハイエース荷室

 

最終的には天井、後ろの扉までいっぱいいっぱいで、我ながらうまく積み込みできたと拍手です。

 

 

日曜日は移動だけで、カラダを安め、月曜日の朝、神保町にある東京古書会館に行き、出品作業。

 

朝7時半に会館のシャッターが開くと同時に駐車場に車を入れ、積んできた荷物をおろして並べていきます。

 

お昼になると市場は沢山の人たちで賑わっていき、私が出品した荷物の前でも、値段を計算する人が出てきて、私もそわそわ。

 

1時半になると順次、担当の人たちが、各店が入札した結果から落札結果を決めていきます。

 

私が名古屋から運んだ荷物は首尾よく売れてくれたようで一安心。

 

東京まで出張した甲斐がありました。

 

 

運んだ荷物の半分は来週行われる大市に出品。

 

こちらも楽しみです。

 

 

買い取りする古本屋エーブックは今日も元気に出張買取中です!

古本買取大量の買取りブログ一覧

最近の投稿

関連記事

買取実績カテゴリー

出張買取サービス

宅配買取サービス

取り扱い品目

古本買取名古屋エーブックへのお問合わせ

営業時間9:00~22:00年中無休

0120547584

Line

24時間受付OK
査定依頼する