稲沢市で約2万冊の乗り物関係の雑誌を出張買取

ご依頼いただき、ありがとうございます!

エーブック店長よりコメント

2トン車でも載り切らないぐらいの量の本がある。

ハイエースでは絶対無理。

という買取のお電話。

正直、書きます。

メッチャ、燃えるんですけど~~~。

エーブックは創業以来、同業者の度肝を抜く、数をこなすことで有名。

写真集を毎週1000冊以上売っていたこととか、10トンの荷物を一日で整理して商品化したりとかです。

どうやったら早く確実にできるだろうかと、プランを考えるのも大好き。

今回の場合、電話では事前に色々とお聞きしていましたが、実際の現場に行くのは当日がはじめて。

どういう状況に本が置いてあるのか、はたまた本はどういったものなのかもよくわかっていません。

まずは店主である私がハイエースに乗り、9時にご依頼主さまのお宅を訪問。

本を見せて頂きます。

内容は、乗り物関係の雑誌。

戦車、戦艦などのミリタリー、バス、四駆などの自動車、飛行機などなど。

ありとあらゆる乗り物の本が書庫に大量です。

ちなみに書庫の本棚は奥行きがあり、二列になって入っており、この写真の裏側にも同じぐらいの本があり、別の部屋にも大きな書棚があり、本がギッシリでした。

ざっと数えてみますと、2万冊ぐらいはありそう。

それらが全て本棚に入っています。

まずは本を見せて頂き、査定。

金額を出したところで、ご依頼主さまにご了承頂き、スタッフ3人を呼びます。

事務所から、こちらのお宅までは車で約1時間。

そういったことを考えると、一日で終わらせたいところ。

10時、エーブックのもう一台の車、セレナでスタッフ3人が到着。

私は既に、本を縛りはじめています。

今回のプランは、後のことを考え、同じタイトルの雑誌ごとに集め、タイトルごとにひたすら縛っていくというもの。

現場の仕事としては箱に入れて行く方が早いのですが、雑誌の場合、縛っていった方がトータルの仕事は減るということと、縛った方が車に本が沢山乗りますので、縛るということにしました。

箱に入れていくと、どうしても箱ごとに空間ができてしまいます。

その分が全体のスペースをかなり奪うことになるのです。

ハイエースの荷室のキャパは半端ありません。

それでも、今回の量はそれ以上。

昼休憩を30分取りましたが、なんとか3時に作業終了。

ハイエースもセレナの荷室もパンパン。

インカ帝国の石垣は紙一枚入らないという技術力の高さで有名ですが、エーブックも負けていません。

本一冊も入らない程度の隙間なしで荷室は埋まりました(笑)

最後まで縛りで行きたかったのですが、あまりの量に紐がなくなり、最後は持ってきていた箱に入れて、なんとか収めることができました。

しかし、あれだけあった書庫の本棚はスッキリ。

ご依頼主さまからは、まさか1日で終わるとは思わなかったとの言葉を頂きました。

いやぁ、いい汗をかきました。

もちろん、ただ車に積めれば良いというものではありません。

翌日、事務所に本をおろし、すぐに整理開始。

ハイエースの荷室を空けなければ、次の買取もできませんからね。

本棚をスッキリ整理されたい方、ぜひ、エーブックにご相談、チャレンジさせてください!

最短即日、無料査定! 古本・紙モノ・グッズ高く買います

お問合わせ

買取のご相談、出張・査定は無料!
お気軽にお問合せください。