加賀まりこヌード掲載の1971年のananを買取

  • 東京都千代田区
  • 出張買取
anan
anan
ご依頼いただき、ありがとうございます!

エーブック店長よりコメント

ananの創刊号から初期の号が入荷しました(既に売却済)。

ananはフランスのフランスのファッション雑誌ELLEの日本語版として1970年に創刊。

初期の号にはELLE JAPONという文字が書かれてあります。anan

表紙を飾るのは外国人女性、秋川リサも表紙を飾っていますがハーフですね。

今回、中を確認して驚いたのが、初期の号にはヌードグラビアがあったことです。

女性誌なので、男性ヌードというわけではなく、男女カップルのヌードだったり女性。

1971年6月20日号には加賀まりこの私生活というタイトルで、 加賀まりこさんのヌードグラビアがカラーで7ページ、モノクロで7ページ、合計14ページも掲載されています。

加賀まりこさんは1971年6月に同じく立木義浩撮影の写真集「private」を発売していますので、その宣伝も兼ねてということだったのでしょうか。

ananは平凡社(当時)、写真集privateは毎日新聞社。

両者メリットがあるということで掲載に至ったということかもしれません。

同じカットなのか、未掲載カットがあるのか、いつか両方在庫がある時に確認したいものです。

anan1971年

今回、ananについて調べておもしろかったのはananは創刊当初は先鋭的過ぎて、なかなかターゲットとしていた女性にも受け入れてもらえなかったそうだ。

しかし、anan創刊から一年後、集英社からnonnoが創刊。

nonnoは後発の強みで女性誌を徹底的に研究し、女性に受け入れだしてから、ananの売れ行きもよくなったのだとか。

雑誌のライバル誌の関係性興味深いものがあります。

平凡社と集英社は常にそういったことがあるのかもしれません。

平凡パンチ(平凡社) 1964年4月28日創刊 → 週刊プレイボーイ(集英社)1966年10月28日創刊

平凡(平凡社)1945年12月創刊→明星(集英社)1952年10月 創刊

集英社は徹底的なマーケティングを行った後、満を持して創刊するというスタイルの会社なのかもしれませんね。

平凡社とは違いますが、週刊少年ジャンプも後発ですね。

少年マガジン(講談社)1959年3月17日創刊
少年サンデー(小学館)1959年4月5日創刊
少年ジャンプ(集英社)1968年8月1日創刊

すっかり話がそれてしまいました。

エーブックでは1970年代のanan、non-noなどのファッション雑誌を積極的に買取しています。

 

最短即日、無料査定! 古本・紙モノ・グッズ高く買います

お問合わせ

買取のご相談、出張・査定は無料!
お気軽にお問合せください。