カーナビ・パナソニック・ストラーダシリーズが壊れたと思ったら・・・

ご依頼いただき、ありがとうございます!

エーブック店長よりコメント

エーブックの車はハイエースがメイン。

ハイエースはいいです。

荷室が広く、かなり大口の買取でもハイエース一台でまかなえてしまいます。

もう一台はセレナ。

こちらは妻が買い物などの時に利用していますが、超大口の時にはハイエースと一緒に現場に行き、荷物を積んでくることもあります。

このセレナのカーナビが4月ごろに壊れてしまいました。

実は1年以内に買い換えようという話にもなっていて、だったらカーナビもういいかなんて気分に家族もなっていました。

今時はスマホでカーナビも十分できたりします。

そんなこんなで、4ヶ月経過。

その間、奈良に行ったり、フジロックに行ったり、サマソニ大阪にも行きましたが、やはりカーナビはあった方がいい。

そうナビ機能だけでなく、カーステレオもない状態です。

まぁ、安いのでいいから買い直そうかとオートバックスに行ったら、店員さんに説明したら、ビックリの返答。

「それってパナソニックのですよね?!」

「そうですけど・・・」

「バッテリー交換しませんでした?」

「してからおかしいんです」

「だったら無料でなおるとおもいますよ」

説明を聞いたところ、パナソニックのカーナビ、ストラーダシリーズの800D・890D・1000Dシリーズに共通してバッテリー交換をすると立ち上がらなくなるという症状が出ているそうです。

ということで、その日のうちにカーナビをはずしてもらい、パナソニックに送ってもらい、一週間後には「できました」とオートバックスから電話があり、つけてもらい、はい、4ヶ月前のバッテリー交換前の状態に元通り。

世の中、こんなことよくありますね。

結果からすればさっさとオートバックスに行けばよかったのです。

愚痴になってしまいますが、バッテリー交換をしてもらったディーラーはこのことを知らず、ああ、これはなおりませんね、買い直さなきゃ無理です、と言われてしまったので鵜呑みにしてしまったのがいけませんでした。

さてさて、実はこれと同じようなことが古本の話でもあります。

家にいつからか置いてあるゴミと思っていた本や雑誌。

親戚からはゴミなんだから早く捨てろと言われた、ブックオフなどの新古書店に持ち込んだら廃棄と言われたなどなどの本や雑誌の中に超お宝があるなんてこともあるわけです。

いや、ご依頼されたお宅で話をしていると、もう捨ててしまったなんてこともよく聞く話。

ぜひ、価値はないと思い込まずに一度お電話を頂けると助かります。

2016-09-01 08.06.41

最短即日、無料査定! 古本・紙モノ・グッズ高く買います

お問合わせ

買取のご相談、出張・査定は無料!
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です