名古屋プレイガイドジャーナルを買取しました

ご依頼いただき、ありがとうございます!

エーブック店長よりコメント

プガジャことプレイガイドジャーナルは、私達の世代では、名古屋の映画、音楽、演劇などのカルチャーを楽しむには必須の一冊でしたよね。

買ってきた日は行きたいイベントにマーカーをひいたものです。

先日の買取に入ってきた1980年前後のプレイガイドジャーナル。

懐かしすぎます。

この手の本は保存しておくというよりも、使い捨てていくもの。

こうやって大切に保存しておいたものが出てくるというのは超まれ、貴重です。

こうやって見ると表紙もそそられますね。

現在の古本として値打ちがあるのは、アーティストの活動がわかるとともに、インタビューが掲載。

当時、アーティストが何を考えていたかなどがわかることでしょうか。

今回買取させて頂いた中には喜多郎、北村想、南佳孝、山下達郎、筒井康隆などのインタビューが掲載。

また、矢沢永吉やアナーキー、ザ・モッズのライブの告知が掲載されていたのも見逃せません。

この年になって思うのは無理してでも興味があるライブには行っておけば良かったなぁということですね。

その分、今、取り返せすように行っているということになってしまっています(笑)

img_7935 img_7932 img_7938 img_7929

img_7917img_7893

最短即日、無料査定! 古本・紙モノ・グッズ高く買います

お問合わせ

買取のご相談、出張・査定は無料!
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です