レスリー・チャンは、韓国でも大人気だったんですね~

ご依頼いただき、ありがとうございます!

エーブック店長よりコメント

こんにちは♪

エーブック韓流担当 磯部です

 

先日 レスリー・チャンファンの方から
「ホン姉妹脚本の韓国ドラマ”僕の彼女はクミホ”を見たことありますか?」
という
メールをいただいただきました。
ありがとうございます。
もちろん見ましたよ!!

私は ホン姉妹脚本の韓ドラは全部見ています。

ソン・ドンイル演じる監督が、香港俳優チョウ・ユンファの大ファンという
設定で面白かったですね~


↑チョウ・ユンファを気取ったソン・ドンイル

 

モニター画面もずっと「男たちの挽歌」を流してて。
ホン姉妹は、本当に香港映画のファンなんですね!!

 

最近、そのソン・ドンイル出演のドラマ
「応答せよ1994」という韓国ドラマを見終わりました。

タイトルの通り、1990年代を懐かしむドラマ構成になっていて。
ポケベルやフロッピーディスク 初代ゲームボーイなど、
昔懐かしい小道具も、いっぱい出てきます。

 

そして 出演者の中に
「レスリー・チャン」というあだ名の大学生が出てきます。
あ、決してレスリーのようなイケメンという訳ではないのです。
むしろその逆(←失礼(^ ^;))
上の写真で言うと一番右の彼です。

 

母親が自分の息子を「レスリー・チャンに似ている」と言ったことから、
そのあだ名で呼ばれるのですが、
カッコいいことの代名詞にレスリーが使われている。
母親が「うちの息子レスリー・チャンに似ているのよ」と
言っちゃうくらい!!

 

当時、韓国のオリオンチョコレートのCMをしていたレスリー
90年代 韓国でもレスリーがどれだけ
絶大な人気を誇っていたか、物語るエピソードだなぁと思います。

気になったので、そのチョコのCMも
YOUTUBEで、探して見てみました。


To You チョコレート 

元の映像が荒いので、キャプチャ画像も荒くてすみません。

でも 若くて初々しいレスリーが見られるCMで、感激しました。

 

昔からレスリーファンの方にとっては、ご存じのことばかりかもしれませんが、

新米レスリーファンの私にとっては、こうやって

彼のことを、一つ一つ知っていくのが、とても新鮮です。

 

レスリー・チャン買取のご案内ページはこちら

 

 

最短即日、無料査定! 古本・紙モノ・グッズ高く買います

お問合わせ

買取のご相談、出張・査定は無料!
お気軽にお問合せください。