手塚治虫ブラックジャック「快楽の座」掲載少年チャンピオン入荷

ご依頼いただき、ありがとうございます!

エーブック店長よりコメント

エーブックの入荷情報です。

先日、市場で落札したマンガ雑誌の大山の中の少年チャンピオンに、見覚えのあるタレントシェリーの表紙の1975年1月20号がありました。

もしかして・・・と、ドキドキしながら、ページをめくってみます。

間違いありません。

巻頭カラーは手塚治虫先生のブラックジャック。

そしてタイトルは「快楽の座」になっています。

実はブラックジャックは手塚治虫先生が医学にまつわる社会問題を毎週取り上げていく中、内容が刺激的で、後に発売されたコミックには未収録になったものもいくつかあるのです。

しかし、その後、ほとんどの作品は様々な形で収録されて、読めるようになったのですが、この快楽の座だけが、今でも元の少年チャンピオンを手にして読むしか作品を鑑賞する方法がなく貴重です。

内容はロボトミー手術を思わせる頭にチップを入れられたうつ気味の少年が医者のコントロールがきかず暴れだすという話。

最後はブラックジャックがチップを手術ではずし、手術を決めた母親に対して処方箋だと言って、「勉強をおしつけないこと」などと書いたメモを渡します。

精神医学に対して偏見が起きるといのうが問題になったのでしょうか。

エーブックは少年チャンピオンをはじめ、1960年代、1970年代の少年、少女漫画雑誌の買取をしています。

最短即日、無料査定! 古本・紙モノ・グッズ高く買います

お問合わせ

買取のご相談、出張・査定は無料!
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です