南海ホークスファンブック・はばたけホークス・ホークスニュースを買取

  • 島根県島根市
  • 宅配買取
南海ホークスファンブック1976年
南海ホークスファンブック1977年
はばたけホークス1976年9号
はばたけホークス1977年2号
ホークスニュース
南海ホークスファンブック1976年
南海ホークスファンブック1977年
はばたけホークス1976年9号
はばたけホークス1977年2号
ホークスニュース
ご依頼いただき、ありがとうございます!

エーブック店長よりコメント

南海ホークスのファンブックを買取させて頂きましたのでご紹介します。

南海ホークスといっても若い人にはわからないかもしれないですね。

1988年まで大阪を拠点にしていたパリーグのチームです。

その後はダイエーホークスになり、本拠地も福岡に移転。

その後、2005年からは福岡ソフトバンクホークスと今の形になっています。

こうやって書くと、南海ホークスというのは前の前の名前なんですね。

 

南海ホークスは大阪のなんば駅近くの大阪球場が本拠地。

野村克也をはじめ、スター選手もたくさんいた球団でした。

 

買取させて頂いたのはファンブック。

年度ごとにファン向けに発行している冊子で、選手名鑑になっています。

南海ホークスファンブック1976年

1976年の表紙は野村克也選手兼監督と江夏豊投手。

江夏豊投手はこの年に阪神タイガースから南海ホークスにトレードとなったんでしたね。

南海ホークスファンブック1977年

1977年は真ん中に野村克也選手兼監督と周りには江夏豊投手、門田博光選手らがうつっています。

この頃のファンブックには熱心な野球ファンであり、熱心な南海ホークスファンであった漫画家水島新司のイラストが楽しみのひとつでした。

水島新司の漫画あぶさんは南海ホークス所属の選手。

てことで、あぶさんが表紙の年もあったんですよね。

南海ホークスファンブック

ファンブックは年に一度ですが、シーズン中に月刊ぐらいのペース発行され、戦況を伝えていたのが、はばたけホークスです。

こちらも買取させて頂きました。

1976年9号

はばたけホークス1976年9号

1977年2号

はばたけホークス1977年2号

1977年3号

はばたけホークス1977年3号

1977年4号

はばたけホークス1977年4号

はばたけホークス1977年5号

はばたけホークス1977年5号

はばたけホークスは1970年代後半のこの頃だけ発行されていたもののようです。

1983年にはホークスニュースが発行。

ホークスニュース

表紙は甲子園をわかせたドカベン香川選手と池田高校の畠山選手ですね。

1984年は水島新司イラストによる門田選手が登場です。

なつかしい。

エーブックでは南海ホークスなど懐かしのプロ野球チームのファンブックや広報誌を積極的に買取しています。

 

最短即日、無料査定! 古本・紙モノ・グッズ高く買います

お問合わせ

買取のご相談、出張・査定は無料!
お気軽にお問合せください。