約1万冊の単行本・専門書を買取レポート

ご依頼いただき、ありがとうございます!

エーブック店長よりコメント

久しぶりに一日かけて搬出作業を行う出張買取をさせて頂きましたのでそのレポートです。

 

7月初旬

大須4丁目(当店は3丁目)のマンションで、大量の書籍があるので買取をお願いできるか?というご依頼。

遠方から片付けに来ているということで、今日はいるが明日はいないとのことで、すぐに自転車に乗って訪問。

本はざっと1万冊にCDなども大量にある。

遺品整理なのですべて書籍を運びだして欲しいという条件。

 

翌週

お願いしたいと改めてご連絡。

再度ご訪問させて頂き、詳細を打合せ。

 

7月17日

9時過ぎに訪問。

用意しておいた台車2台、紐、箱などをおろして、クルマは近隣のコインパーキングへ。

午前中は事務所に持ち帰る用、市場に出品する用とわけて箱詰め、紐で縛る作業をひたすら。

 

お昼休憩。

13時半より派遣のバイトさんを到着。

箱詰めの残りを一緒に1時間ほどしてもらう。

14時半頃より搬出開始。

台車にまずは事務所におろす分の荷物を台車に載せ、エレベーターからクルマまでバイトさんに運んでもらう。

私は下のクルマで待ち、持ってきてもらった荷物をひたすら荷室につめこむ。

バイトさんは空のもう一台の台車でまたエレベーターであがってもらい、次の箱を持ってきてもらう。

これを繰り返すこと10回ほど、約80箱の荷物を積み込み完了。

バイトさんと一緒にクルマで5分の事務所に移動、すべておろし、新たに空箱などを持って、また現地に戻る。

16時頃より、今度は残りの荷物を同じ要領で搬出、積み込み。

運が悪いことに、引っ越し屋さんと被ってしまい、エレベーターがなかなか使えない状況になってしまったが、17時40分頃には搬出完了。

ご依頼主さまに確認を頂き、バイトさんにはお金を払い、現地の作業は終了。

天井までキッチリ積んだおかげでギリギリだったが載せきることができた。

事務所に戻り、少しだけ片付けをして、近所のカレー屋さんで夜ご飯を食べて、古書会館に再出発。

2時間ほどかけて、荷物をおろして、次の市場に向けての出品作業。

作業終了時間は21時半頃。

これでこの日の作業は終わり。

しかし翌日は翌日で同じくらいの量に近い買取もあり、事務所に搬入した荷物を整理して商品化していく作業をひたすらしている。

いや、実はこれが意外と楽しく、朝がバチッと目が覚めてすぐに作業を開始できてしまうのです。

最短即日、無料査定! 古本・紙モノ・グッズ高く買います

お問合わせ

買取のご相談、出張・査定は無料!
お気軽にお問合せください。